スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性への責任転嫁を助長する男女共同参画

5歳重体、母親を逮捕=殺人未遂容疑「言うこと聞かず」―警視庁(時事通信 9月3日(月))
この報道によると、会社役員の男性の三男(5)が意識不明の重体となり、母親が「頭からゴミ袋をかぶせた」などと話したため、殺人未遂容疑で逮捕。三男の両手足をひものようなもので縛った上、頭と足からゴミ袋をかぶせるなどしたという。


この記事に対するヤフーコメントの反応が興味深いので抽出し、保存することにしました。ブログ、ツイッター、コメント等での非常識な発言、中傷発言は、周囲のひんしゅくを買い、炎上するなど何倍もの災いとなって跳ね返ってくることがあり、意見する者は、それがどのような結果を招くかまで認識して書き込みする必要があります。意見は密かに収集されています。男性差別に反対する者や保守派等も含めて注意していかなければならないことだと考えられます。


男女共同参画、フェミニズムの影響を受けた女性(今回の件は、女性の意見が多いと考えられる)は、ここまで無神経、無責任、身勝手、愚劣な発言ができるのかと改めて認識しました。男性に責任を転嫁し、女性を被害者扱いする様は、強姦された女性が不用心、挑発的な格好、態度だったと被害者の女性に責任を転嫁する様、家庭内暴力で被害を受けた女性が小言、暴言を吐き、男性を怒らせたのが悪いと女性に責任転嫁する様と同じです。根拠のない感情的、非論理的、短絡的な意見は、男性の女性に対する憎悪を煽る一因となっており、女性自身の立場を危うくしています。このような女性の本音を知った男性は、無条件に女性に親切にすることをやめ、女性と関わることをできるだけ避ける等行動を改める傾向にあります。(高齢者優遇、世代間搾取の構造を知った若者が高齢者に無条件に親切にすることをやめるのと同じ。)このままでは、さらに進んで女性を守る対象でなく、攻撃の対象として認識を改める男性が出てこないとも限りません。


以下保存した意見の抜粋です。


• 私もそう思う2,242点私はそう思わない48点
• 他紙によると、会社役員-○○○○(45)は、事件当時、他の子供達と3階に居たと、書いてある。2階リビングに降りて、初めて事件を知ったとか。そして、119番をしたらしいのだが―
その前に、近所の主婦が「ごめんなさい」と泣いて謝る子どもの声を聞いているが、
泣き方が尋常では無かった、との事も別記事には書いてある。
ここで、疑問だが―
同じ家の中の3階に居て、泣き叫ぶ三男滉史ちゃん(5)の声が聞こえなかったとでも、言うのだろうか?
この一家は日常的にこんな感じ、状態だったのではないか?
父親にも責任があると思うがね。

• 私もそう思う1,635点私はそう思わない31点
• 育児ノイローゼだな。
母親はもう人間の殻はかぶれないね。
旦那さん、第3者面すんなよ。
あなたにも責任はあるよ。
• 私もそう思う1,565点私はそう思わない38点
• 絶対、父親は見て見ぬふり。分かってたと思う。


• 私もそう思う1,019点私はそう思わない14点
• 母親が育児ノイローゼだったのか虐待だったのか
三男がただの元気の良い5歳児だったのか多動とか障害持ちだったのかで
全然話が違ってくるのだが・・・まぁ結局そういう内情話は表には出ないままだよね。

何にしても母親のストレスとかあったとして
こうも子どもに対して手荒い事態になる前に父親が気がつかなかったのだろうか?
• 私もそう思う797点私はそう思わない8点
• 夫は会社役員か
目黒区住みでお金もあって子供に恵まれてもこんなことになる
幸せの基準とは何なのか?


• 私もそう思う602点私はそう思わない7点
• 父親、子供の泣き声、絶対聞こえてたはず。
• 私もそう思う588点私はそう思わない8点
• おやじはなにしてたんだ!
• 私もそう思う402点私はそう思わない13点
• 旦那家におるくせに何しとってん
育児母親任せやったんちゃうか。(父親の育児放棄)
母親のやったことは許せん。だけど、年齢的に更年期もあり得る。
同じ時間に同じ家にいながら未然に防げなかった旦那にも責任あると、私は思う。
• 私もそう思う370点私はそう思わない12点
• 母親が一番悪いのは言うまでも無いが、相当追い詰められてもいたのでは。

初めての子供への虐待ならよくある幼稚な母親ということで済むけど、
3人目でこんなことをするなら、それなりの理由もあるだろう。

旦那は何をしとったんかと。
多分、会社役員だから多忙で子供には無関心だったんでは。

• -
• 私もそう思う263点私はそう思わない6点
• ダンナ「どうした?息子の息がないぞ。おまえがやったのか?
それじゃ救急車と警察を呼ぶ!」

たぶんフツーの家族関係じゃないよね、ダンナ会社役員で3人子どもで富裕な印象だが、
内情ボロボロだろ
• 私もそう思う197点私はそう思わない5点
• この母親が最低なのは間違いないんだけど、
別記事によれば父親は家に居たみたいなんだけど、ここまでのことをしてるのにどうして気が付かなかったの?
• 私もそう思う172点私はそう思わない2点
• 言葉を覚えて自我が芽生えたら、5歳頃までは第一次反抗期じゃないかい?「言うことを聞かない」のも、精神的にはある程度健全な成長過程と思われるだけに、相応の対処方法があるだろう。他の兄弟で既にその辺も経験済みだろうから、あながち無知でもあるまい。身体を縛り付けて上下から袋でくるむ行動は、あまりに異様である。
強いて母親に同情の余地があるとすれば、父親が育児に全く関心を持たず、母親に押し付けっぱなしの場合だろう。いったい、背景に何があったのかねぇ…。
• 私もそう思う155点私はそう思わない4点
• 前の記事は次男ってなってたけど、三男か。

父親が在宅中だったみたいだけど、気付かなかったのかね?
きっと普段から子育てに非協力的だったんだろう。

男の子が無事に回復する事を願います。
• 私もそう思う167点私はそう思わない16点
• みんないたのか?
旦那も共犯者?
• 私もそう思う117点私はそう思わない5点
• 母親同士で会話してると、夫に対してイライラ→子どもに接するのもイライラを引きずるってよく聞く。夫は嫌なことがあると子どもと妻を放って一人自室に篭る人が多いようだけど、妻はどんなにイライラしてても子どもを放っておくことができない。
この母親も子どもにイライラしてたんじゃなく、父親にイライラしてたんじゃないかなぁ。なんたって泣き声が聞こえても様子すら見に来ない父親だもの。
• 私もそう思う89点私はそう思わない7点
• 夫婦がいたのか。父親も逮捕しろ



※上記文章は著作権フリー。(一部)転載可。
問い合わせ、抗議、宣伝等のために一部抜粋、削除、加筆修正等してご自由にご活用ください。日記、ブログ等にもご自由に転載等して結構です。拡散をお願いいたします。リンクも自由です。(ただし、反対の立場によるものの使用は認めない。)
情報拡散、理論武装、組織化が必要です。
※あくまでフェミニズムの影響下におかれている女性やフェミニズムを信奉・実践している組織、男女を批判しているものであり、女性一般までを批判しているものではありません。
※多くの方が反男女共同参画、反男性差別、反フェミニズムの運動に加わっているところです。ともに立ち上がり、男性差別のない社会を目指してがんばりましょう。ご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

banabanabo

Author:banabanabo
男性差別反対
男女共同参画反対
女性優遇反対
男女共同参画社会、男女共同参画計画は、問題だらけであり、憲法第11条(基本的人権の享有違反)、12条(女性の権利の濫用)、13条(幸福追求権違反、家庭を持つ権利の侵害、女性の自己決定権・生む権利・性的自由の濫用)、14条(平等原則違反、比例原則違反)、15条(公務員選定・罷免権の侵害)、18条(奴隷的拘束・苦役からの自由の侵害)、19条(思想・良心の自由の侵害)、20条(宗教の自由の侵害)、21条(表現・言論の自由の侵害、報道・放送・取材の自由の濫用、国民・父親の知る権利の侵害、メディアへのアクセス権の侵害、事前抑制の原則的禁止違反、明確性の原則違反)、22条(男性の職業選択の自由の侵害、営業の自由の侵害)、23条(学問・集会・結社の自由の濫用)、24条(両性の平等違反、父親の面接交渉権の侵害)、25条(男性・胎児の生存権の侵害)、26条(教育を受ける権利の侵害、教育権の濫用)、27条(勤労義務違反)、29条(男性の財産権、年金受給権の侵害)、30条(納税義務違反)、31条(適正手続きの保障違反)、32条(裁判を受ける権利の侵害)、37条(刑事被告人の公平な裁判を受ける権利の侵害)、38条(不利益供述の不強要・自白の証拠能力違反)、39条(二重処罰の禁止違反)、44条(選挙人の資格違反)、97条(基本的人権の本質違反)、98条(憲法の最高法規性違反)、94条(条例制定権違反)99条(公務員の憲法尊重擁護義務違反)に違反し、民法(信義則違反、禁反言の法理違反、公序良俗違反、不法行為)、刑法(疑わしきは被告人の利益にの原則違反、罪刑均衡の原則違反、罪刑法定主義違反、明確性の原則違反、詐欺罪、威力業務妨害罪)、刑事訴訟法(捜査権・逮捕権・公訴権の濫用)、行政法(説明責任違反、適正手続き違反、重大明白な瑕疵、裁量権の濫用、職務怠慢、行政監査・行政評価の機能不全、違法な公金支出、行政コストの際限なき増大)、労働法(男女雇用機会均等法違反)、会社法(コンプライアンス違反、企業の社会的責任違反、内部統制違反)、国際法(世界人権宣言違反(全30条中24の条項に違反(違反率80%))、経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約違反、市民的及び政治的権利に関する国際規約違反、児童の権利に関する条約違反)にも違反し、経済原則(税の公平性・中立性違反、経済活動の自由の侵害、不適正な資源配分・人員配置、利潤最大化・費用最小化に逆行、国内市場の縮小)、国際協調(外交問題、対外イメージの悪化)、自然の摂理(生物学的性差の否定、非婚・晩婚による少子化、高齢出産による奇形児、女嫌い(ミソジニー)、女性恐怖症(ジノフォビア)、異性に無関心)
にも反しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。